幸世地域のご紹介

自治協議会及び代表者

自治協議会名 : 幸世自治振興会

代表者名   : 会長 上村 行男

地区の状況

小学校区名  :  北小学校区

単位自治会数 : 18自治会

世帯数    : 1,417世帯

人口     : 3,565人

(令和3年3月末現在)

活動拠点

所在地    : 丹波市氷上町賀茂100-1

施設名称   :  丹波市立幸世交流施設

連絡先    :  Tel/Fax : 0795-82-5038

受付時間   : 月曜日~金曜日/9時00分~15時00分


<<位置>>

丹波市氷上町の北東端に位置し、南北に流れる加古川を中心に東側に10集落、西側に8集落があり、南北に開けた地区である。

<<成り立ち>>

古くから、大和と出雲の交流地帯として開け、平安時代には京都加茂の荘園として発達。明治22年町村制で由良村となるが、議論の末、地区内どこの地名にも関係のない幸世(幸せな理想郷)となる。その後旧成松町・沼貫村・葛野村・幸世村・生郷村の5ヵ町村が合併し氷上町となり、旧幸世村は氷上町北地区となる。

<<歴史・文化>>

独鈷の滝は弘法大使が独鈷を投じて蛇身を成仏させたと伝えられている。
岩滝寺は弘法大使の開基による嵯峨天皇の勅願所である。
足利尊氏の第四子英仲禅師の開山の曹洞宗中本山円通寺は紅葉の名所でもある

電車

JR福知山線 石生駅または柏原駅
「大阪駅」(JR福知山線)から特急70分、
「神戸」から神戸電鉄三田駅経由100分

お車

大阪方面から
中国自動車道(池田IC)-舞鶴自動車道(春日IC)-北近畿自動車道(氷上IC)約60分

リンク

丹波市役所

サイト内検索

News

とんど焼き

新年を祝う”とんど焼き”を今年も幸世交流施設で行いました。つきたてのお餅もPTAの皆さんとボランティアグループの方々で準備いただき、穏やかな新年のひと時を過ごしました。皆様にとって今年も穏やかでより良い年でありますように。

アクセス数

  • 19539総訪問者数: